お問い合わせ

⇑ 上の写真をクリックしていただきますと、問い合わせフォームが表示されます!


● 当サイトに関するご質問などございましたら、お問い合わせフォーム(上部の写真をクリックして

いただくだけでお問い合わせフォームが別窓にて表示されます)または、専用メールアドレス

( lucius@csc.jp )まで、お気軽にお問い合わせください。あなたからのご連絡を心よりお待ち

しております。


ルキウスは本公式サイトの他にも、フェイスブックページも開設しています。

また、LinkedIn(リンクトイン)やビザスクにも登録しています。


当サイトに関するご意見やご感想、または集客に関するマーケティングについて聞いてみたいこと、

販促に関するクリエイティブや売上を上げるコンサルティングに関するご質問などございましたら、

お問い合わせフォーム(上部の写真をクリック)または専用メールアドレス( lucius@csc.jp )まで、

担当:園(その)宛にご連絡ください。


メールの場合は件名に「問い合わせ」とお書きの上、本文に「ご質問やお問い合わせの内容」をご記入

ください。メールに署名をつけていない方は、以下の内容を必ずご記入ください。よろしくお願いいたします。


1:お名前(必須)  2:会社名または商号や屋号  3:ホームページの有無など

4:所在地(都道府県や市町村区) 5:携帯などのご連絡先(必須)


なお、ご連絡いただきました内容は、問合せの対応にのみ使用いたします。また、個人情報につきましては

秘密を厳守、適切に取り扱いたします。詳しくは、プライバシーポリシーのページをご覧ください。


なお、電話によるお問い合わせは受け付けておりません。詳しくは下記、よくあるご質問のQ1をご覧ください。

予め、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



クリエイティブ・エージェンシー ルキウス

〒600-8491 京都府京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィス・ワン四条烏丸 204号



■ よくあるご質問(FAQ)


Q3:コンサルティング契約までの流れについて知りたい。


A3:ご契約いただくまでの流れは、以下の通りとなっております。


1:まずはメールにてご連絡ください。

お問い合わせ、または無料相談のページに記載のメールアドレスまでご連絡ください。

ご連絡をいただいた後、メールにて内容のご確認をさせていただきます。

また、ご要望に応じて、面談の設定、日程を調整させていただきます。


2:面談でのヒアリング(カウンセリング)

ぜひ、無料相談をご活用ください。面談によりじっくりとお話をお伺いさせていただきます。

また面談の終了後、簡単なアンケートのご記入をお願いしています。この段階で「契約を

検討したい」とお考えの方にのみ、コンサルティング提案書の作成を準備いたします。


3:コンサルティング提案書の提示

面談時のヒアリングをもとに、問題解決に向けた仮説に基づく課題を提案させていただきます。

主な内容といたしましては・・・


・コンサルティングのテーマ

・背景、経緯

・目的

・コンセプトの展開

・推進計画、体制

 など、各種付帯業務


4:提案書のご確認

提示した提案書の内容について、検討、調整を行います。

この段階でご契約の決定を伝えていただきますと、契約書の

作成を準備いたします。


5:ご契約前の打合せ

ご契約に関する事前打ち合わせと契約書の準備を進めます。

コンサルティングについての具体的な開始時期や日程、などの

詳細を確認していきます。


6:契約締結、コンサルティングの開始となります。

(コンサルティング費用の発生は契約締結後からとなります)


また、併せて「プライバシーポリシーならびに特定商取引法に基づく表記」

の項目もご覧ください。


※ なお、クリエイティブの案件につきましては、長期プロジェクトに

ついては上記と同様になります。(期間や金額によっては着手金などを

ご相談させていただくことがございます)単発的な案件につきましては、

ヒアリングから提案書または企画書の作成、お見積の提示と案件別に対応

させていただきます。ただし見積作成時とは著しく異なる変更や追加、

または制作内容に応じて撮影、取材、交通費などの諸経費が追加発生

いたします。予め、ご了承ください。




Q2:無料相談から、契約に説得されないでしょうか?


A2:ご安心ください。強引な営業活動や契約の勧誘は一切いたしません。

最初のご連絡をメールとさせていただいておりますのも、お時間やお手間を

省かせていただくためです。もし、お会いしてお話をさせていただく中で

「意味がない」「役に立たない」と思われましたら、すぐお断りしていただいて

結構です。お客様の貴重なお時間を無駄にすることは、決していたしません。



Q1:なぜ電話での受付をしていないのですか?


A1:自分の悩みを他人に聞かれたくない、しかも忙しく仕事以外の時間を

融通しにくい経営者様にとって、メールによる相談はとても使い勝手がいい

そうです。自分の考えや不安を文字にすることで、頭の中を整理するきっかけを掴み、

自己の理解が深まります。


メールで文章をやりとりすることで、相談者との共感を深めることが

できるため、短い期間でもカウンセリングの効果が得られます。また、

ストレスでつらくなっている人には、メールのやりとりをするだけでも

癒しの効果が期待できます。


また、こちら側の都合で申し訳ありませんが、日々お客様を訪問して打合せや

電話コンサルティングを行っております。お電話をいただいた際、こちらで受ける時の

場所や時間によって、お話を聞かせていただくには最適でない場合が想定されるためです。