気づきのコンサルティング 13

「その問題を放置した場合、一番損をするのはあなた」


ルキウスのコンサルティングは、売上や集客の問題に

真面目に取り組んだにも関わらず、自分一人だけでは

解決できずに困っている人を手助けする仕事です。


自分で様々な手段や方法を試して努力したけれども、

思うような結果を得られなかった人を支援することです。


巷で話題のアドラー心理学では

「それは、誰の課題か?」

という問いを大切にしているそうです。


言い換えるならば、

「その問題を放置した場合、一番損をするのは誰か?」

ということです。


年月を経て、少しずつ下がってくる売上は、

あまり気にならない問題かもしれません。


例えば、3年前や5年前と比べてみれば、

驚くほど明らかに売上が下がり、人材の定着率も

低くなってきているはずです。


でもウチは今まで20年以上、ずっとこのやり方で

やってきたんだ。そんなお話を耳にする機会は

かなり多くなっています。


「こんなはずじゃなかった」


ところが時代はもちろん、消費者の価値観も

刻々と変わり続けています。そんな状況の中で、

同じことを繰り返しながら、これまでと同じ結果を

得ることは困難に違いありません。


さらに現状の売上を維持することすら出来ずに

収益が下がれば、財産だけでなくあなたの信頼や

大切な家族さえも失うことにもなりかねません。


不都合な現実に他人事と目を逸らすのか、

それとも自分にも起こりうる未来と考えるのか。


「まさかこんなことになるなんて」


人は自分で気づいたり、思い付いたりしたほうが

同じことを他人から言われるよりも効果があるそうです。


これは、アドラー心理学における「結末を体験する」

という手法です。しかし、実際に結末を体験した時点で

気づいたとしても、手に負えない状態にあります。


出来るだけ早く気づいて、最悪の結末を防ぐ行動をした人だけが、

さらなる成長と発展を手にすることが出来るのです。


ルキウスのコンサルティングとは、自分の努力だけでは、

思うような結果を得られなかった人を支援する仕事です。


営業は苦手だけど集客しなければならない、

販促をしなければならない。


売上を上げて収入を安定させたい。頭ではわかっているけど、

どうすればいいかわからない。


そんな悩みをお持ちの方々にご利用いただいている、

サービスメニューが無料相談です。ぜひご利用ください。


→HOMEへ戻ってメニューから無料相談のページへ

クリエイティブ エージェンシー ルキウス

行動経済学とランチェスター経営戦略で御社の発展をお手伝いするマーケティングコンサルタント Support Your Growth & Success.