「すべては○○によって運命づけられる」2

例えば、人から自分の名前を聞かれた時、

その漢字をどのように説明していますか?


その説明はご両親から聞いたものではないでしょうか?

あなたには、付けた名前のように生きてほしい。


きっとご両親は意味はもとより、期待を込めて名付けたことでしょう。

自分では特に意識していなくても、その名前の通りに生きようと

してはいないでしょうか?


無意識の形成は、ご両親が産まれる前から考えた名前を、

もらった時から始まっているのです。


人格の形成は名前に従って、人生を歩んでいきます。

名は体を表す、といいます。


しかし何かしらの生きづらさを感じているなら、

名前が自分を縛り付けているのかもしれません。


ある訪問販売の会社で、過去10年分の顧客データ2,370件の

スクリーニングの仕事をした時のお話です。休眠顧客にDMを

発送するため、入念に目を通しました。その結果データ上に、

ある一定の法則性に気づきました。


それは契約者の名前を形成する漢字です。

忠、勝、信、夫、美、恵などが非常に多く含まれていました。

(もちろんお客様のデータですので、詳細な割合は計数しておりません)


住む場所も、年齢も異なるのに名前に使われている漢字に偏りが

あるのは、何かしら普遍の共通点が根底にあるからでしょう。


「男性は名詞で相対評価、女性は形容詞で絶対評価」

時代によって使われる漢字は異なりますが、

いつの時にも好まれる漢字があります。


もちろん、ご両親が漢字を選んだのには深い理由が、

強い想いがあるに違いありません。


その訪問販売の会社では、見込客へのセールストーク上において、

名前の由来を尋ねることは特に指導していないとのことでした。


しかし、提案のアプローチが自分の名に通ずるところがあれば、

受け入れやすいのではないでしょうか。


忠実、忠誠、勝利、信用、良き夫、美しい、恵まれる。

負けず嫌いの性格を煽られる、みんながしていると同調圧力を受ける。

信用力がアップします、良き父親で良き夫の条件です。

いつまでも美しく、幸運にも恵まれます。


名前負け、という言葉をご存知のことと思います。

あなたは他人の期待に応えるために生きているのではない、

とはアドラー心理学。


あなたが自分で考え選んだ道を進むのなら、ご両親は喜ぶはずです。

たとえ、それが名前の記すものでなくても。


いずれにせよ、あなたの名前が人生を、運命を左右することは

間違いないでしょう。


続きを読む→

クリエイティブ エージェンシー ルキウス

行動経済学とランチェスター経営戦略で御社の発展をお手伝いするマーケティングコンサルタント Support Your Growth & Success.