気づきのマーケティング 3

多くの方の「売れない」という悩みは、まずその活動を一度、

見直してみることが重要です。それは「販売」と「営業」の違いです。


どちらも売る行為には違いないのですが、内容はまったく違うものです。

その違いを正しく理解できていないと、大きく損をしてしまいます。


営業とは、見込み客を呼び込み需要を創り出すこと。

販売とは、その需要に応えて提供する商品やサービスを

対価に交換すること。


見込み客の意欲を喚起する活動(きっかけ)が、営業。

その意欲を購入という決断に促すのが、販売。


見込み客の行動を変える効果(気持ちが変わる)を創り出すのが、営業。

見込み客の判断と決定をフォロー(気配り)することが、販売。


この販売と営業の「明確な違い」に気づいていないと、

せっかくの努力も実りません。


そして事前に、営業や販売活動を支援する行動がマーケティングです。

正しい活動を行うために、まずマーケティングの基本的な実践が必要です。


あなたの仕事やビジネスについて、マーケティングを取り入れてみたいと

お考えでしたら、今なら通常1時間につき1万円の集客・販促や経営の相談を

初めての方に限り1回無料の【はんなりコンサルティング】を受け付けております。

この機会に一度、試してみませんか?詳しくは、無料相談ページをご覧ください。



HOMEへ戻る →

クリエイティブ エージェンシー ルキウス

行動経済学とランチェスター経営戦略で御社の発展をお手伝いするマーケティングコンサルタント Support Your Growth & Success.